【youtube】ペン字や書道の楽しさを伝えてくれる人気の動画3選(日本の書道家)

 

こんにちは!

 

清晏(せいあん)です。

 

今回の記事では、ペン字や書道の楽しさを伝えてくれる動画をお伝えしていきたいと思います。

 

個人的に、ペン字や書道は伝統に根差した硬派かつ保守的な文化という印象があり、「面白く、楽しく」というイメージを持ちにくい分野だと思っていたのですが、

 

ユニークな切り口でペン字や書道の文化に新しい風を吹き込んでいるyoutuberさんもいらっしゃいます。

 

初心者の方にも敷居が高くなく、気軽かつ分かりやすい動画が多いですね。

 

では、さっそく取り上げていきたいと思います。

 

①書道家 東宮たくみさん

 

東宮たくみ – YouTube

 

東宮たくみさんの動画は、国内外で高い人気を得ています。

 

字に興味のない人が見ても思わず笑ってしまうような、コミカルな動画が多いです。

 

一度見ると、他の動画もみたくなる…そんな引き込まれる魅力を持っています。

 

②書道家 大江静芳さん

 

静芳(せいほう)のYouTube書塾 – YouTube

 

静芳さんは、

 

書道を「苦手」から、「楽しい」へ意識変革していくことを目標にしている方です。

 

書道の名門、大東文化大学の書道学科を卒業しており、教育者として学校での講師の経験もあるようです。

 

字の書き方やおすすめの文房具など、綺麗な字を書くために役立つ動画が盛りだくさんとなっております。

 

③書道家 石野華鳳さん

 

華鳳先生の書道学校 – YouTube

 

華鳳さんは、書道を通して人生を豊かにすることをモットーに情報を発信されています。

 

また、華鳳さんも、静芳さんと同じく大東文化大学の書道学科を卒業されていますね。

 

先程ご紹介させていただいたお二方は、書道とペン字の両方を動画にしていますが、

 

華鳳さんは書道をベースに動画制作をされているようです。

 

書道初心者の方でも分かりやすい解説や情報が満載です。

 

④【見て楽しむ】ペン字・書道の動画は他にもたくさんある

 

ここに挙げた3つの動画以外にも様々なタイプがあります。

 

芸術家路線だったり、教育者路線だったり、エンターテインメント性が強かったり…

 

どの入り口から入っても、私はアリだと思います。

 

大切なのは、「最終的に自分がどういう字を書きたいのか」ということです。

 

私自身も、様々な字を横断しながら見ていますし、日本だけでなく、中国の書家の字をみて勉強することもあります。

 

特に初心者の方は難しく考えすぎずに、自分の感覚に従って、「面白そうだな」と思ったことから始めてみると良いと思いますよ!

 

⑤【文化の壁】伝統派か革新派か(ハイカルチャーとポップカルチャー)

 

文化の話になると、「伝統派か革新派か」という論争が生まれることがあります。

 

伝統的・古典的なものはアカデミックな分野で追究され、ハイカルチャーの分類に、

 

革新的なもの、大衆的なものは、ポップカルチャーに分類されます。

 

どちらが優先されるべきか、というのはなかなか難しい部分があります。

 

というのも、伝統だけ大切にしても、革新派だけ残っても文化は廃れてしまうからです。

 

伝統を守るためには、伝統を守れるだけの土台作り(その分野に参入する人口を増やすことで、伝統を受け継がせる人材を確保する)が必要で、その為に革新派の存在は必要ですし、

 

革新派が革新的なことをするためには、そもそも伝統(正統派)が何であるのかをきっちり学んでおく必要があるからです。

 

ペン字・書道界としても、全体として見た時に、どちらか一方の立場に完全に振り切れる人がいたり、中立の人がいたり、全体を受け入れようと融合を試みたりと

 

いろんな考えの人がいた方が、視野や可能性が広がっていくと思います。

 

お互いの立場に対する敬意を持ったうえで、個々の良心に従って自分の道を突き進めばいいというのが現時点での私の考えです。

 

⑥今回の記事のまとめ

 

以上、

 

「ペン字や書道の楽しさを伝えてくれる人気の動画3選」

 

というテーマでお話させていただきました。

 

自分が興味をもった動画はどんどん見て、字を楽しんでみましょう!

 

 

それでは、今日はこの辺で(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。