【就活】履歴書・エントリーシートにおすすめ黒ボールペン( ゲルインク 油性 エマルジョンインク がおすすめ)

こんにちは!

清晏(せいあん)です。

就活といえば、最初に提出を求められるのが履歴書、エントリーシート(ES)です。

近年は、パソコンで作成することが主流になりつつありますが、

企業によっては手書きを指定されることもありますよね。

そこで、今回の記事では、「履歴書の字をきれいに魅せる」という観点から、

履歴書やエントリーシートにおすすめの黒ボールペンや、

手書きで綺麗に書くコツをお伝えしていこうと思います!

履歴書やエントリーシートにおすすめのボールペン 芯の太さは?

芯の太さは0.7㎜ 0.5㎜がおすすめ ( 場合によっては0.3~0.4㎜も )

↑上は0.7㎜のボールペンで書いたものですが、

濃くはっきりしているので力強く見えます。

 

↑こちらは、0.5㎜のボールペンで書いていますが、

すっきりとした印象になります。

 

指定された履歴書の大きさにもよりますが、個人的には

①名前(大枠部分)は0.7㎜

②住所(大枠部分)は0.5㎜

③フリガナの欄は0.3㎜~0.4㎜

というように、枠の大きさによって使い分けるとメリハリが効いて良いと思います。

履歴書やエントリーシートにおすすめのボールペン 種類は?

ボールペンの種類はおおまかに分けると、

「水性」「油性」「ゲルインク」「エマルジョンインク」「消せるインク」

の5つに分けられます。

このうち、「水性ボールペン」は発色は良いですが、水に弱く、

「消せるインク」は公的文書には適さないので、

「油性」「ゲルインク」「エマルジョンインク」

の3つの中からおすすめのものを紹介していきたいと思います。

履歴書におすすめの黒ボールペン① 油性ボールペン

インクのにじみが少なく、耐水性◎の油性ボールペン

履歴書を郵送する場合、

時には雨に打たれることも。

油性ボールペンは耐水性があるので、

雨で字がにじんでしまうことを防いでくれます。

一方で、一般的な油性ボールペンには、

「粘度が高く、書きにくい」

というデメリットがあります。

しかし、そのデメリットを払拭するような

「書き心地のよい」ペンも

存在しています。

 

「ジェットストリーム スタンダード」の魅力が分かるホームページはこちら

↓↓↓

https://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/jetstream/jetstream/standard.html

履歴書におすすめのボールペン② ゲルインク・エマルジョンインク

ゲルインク・エマルジョンインクは水性と油性のいいとこどり

ゲルインクは水性インクにゲル化剤を、

エマルジョンインクは油性インクに水性インクを「7:3」の割合で混ぜて作られています。

成分は少し異なりますが、両者は耐水性と速乾性がある点が共通しています。

油性ボールペンと水性ボールペンのメリットを取り入れているので

この種類のボールペンが個人的には一番おすすめです。

 

「パイロット ゲルインキボールペン ジュースアップ」の魅力が分かるホームページはこちら

↓↓↓

https://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/juice_up/

 
 
「ゼブラ ジェルボールペン サラサドライ」の魅力が分かるホームページはこちら
 
↓↓↓
 
 

 
 
「ぺんてる ゲルインキボールペン エナージェル」の魅力が分かるホームページはこちら
 
↓↓↓
 
 
 

 
 
「ゼブラ エマルジョンインク スラリ」の魅力が分かるホームページはこちら
 
↓↓↓
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。